スマートフォンサイトを表示する

合葬墓

後継者がいないなどのご事情によりお墓の守りが
できない方に代わり、責任を持って永代にわたり
供養と管理をいたします。

納骨されていないご遺骨がある方、生前に決めておきたい方など宗旨・宗派問わずご利用いただけます。

お骨専用梱包キット(送料無料)にて郵送していただければ、来園不要にてご契約・ご納骨も可能です。 まずは資料請求もしくは、お電話・メールにてご相談ください。

永代管理料込で
161,000円

生前予約可能

後々の費用は一切かかりません

善徳院墓園 「合葬墓」管理規程

第一条(使用目的)

善徳院墓園合葬墓(以降「合葬墓」)は、焼骨の埋葬以外には使用できません。又、埋葬(合葬)以降は改葬できません。

第二条(使用資格)

本「合葬墓」は、国籍・宗教を問わず、どなたでも使用することができます。

第三条(永代供養料)

使用者は、本契約締結時に「合葬墓」の永代供養料として1霊位につき金150,000円(記銘料込・税別)を納入していただきます。

第四条(埋葬及び管理の実施)

本「合葬墓」への埋葬と環境整備(維持・管理・清掃等)については本墓園が責任を負うものとする。尚、読経供養を春秋のお彼岸月及びお盆月に執り行うものとする。

第五条(料金の不返還)

既納の永代使用料は、いかなる理由があっても返金いたしません。

第六条(「合葬墓」使用に伴う記銘)

管理者は、焼骨の埋葬後1か月以内に所定の場所(墓誌等)へ埋葬者名を記銘するものとする。

第七条(死体埋葬の禁止)

公衆衛生上、本墓園には死体(死胎を含む)を埋葬することはできません。

第八条(埋葬者の制限)

使用者の親族以外の者を埋葬することはできません。但し、本墓園の承認を得た時は埋葬することができるものとします。

第九条(譲渡禁止)

使用者は、その永代使用権を第三者に譲渡又は転貸することができません。

第十条(行為の制限)

本墓園内において、次の各号に掲げる行為をしてはいけません。

(1) 墓園の施設を損傷し、又は汚損すること。
(2) 墓園に施設を設置し、又は変更しようとすること。
(3) 樹木や花卉等を伐採し、又は採取すること。
(4) みだりに火気を取り扱うこと。
(5) 貼紙もしくは立て札をし、又は広告をすること。
(6) 指定された場所以外に車を乗り入れ、又は駐車すること。
(7) その他、本墓園が管理上必要があると認めること。

第十一条(使用承諾の取り消し)

下記の各項に該当する時は、催告をせずに個別納骨墓の使用承諾を取り消します。

(1) 偽り、その他不正な手段により使用承諾を受けた時。
(2) 使用者が目的以外に使用した時。
(3) 使用者が使用場所を第三者に譲渡又は転貸した時。
(4) 他の使用者の信仰に圧力を加える等近隣の使用者に迷惑となる行為があった時。
(5) その他、本契約条項に違反した時。

第十二条(不可抗力による事故の責任)

天変地異等不可抗力による損害については、一切本墓園は責任を負いません。

第十三条(法人が使用する場合)

法人が本墓園の使用を希望する場合は、本墓園と協議の上、契約していただきます。

第十四条(各種の届出)

次の表に掲げる事項に該当する場合は、速やかに本墓園へ届出をしなければなりません。

届出が必要な場合 届出書等の種類
(1) 使用者又は代理人が住所や氏名を変更した場合
(2) その他、本墓園が管理上必要があると認める場合
住所・氏名変更届
該当する届出書

第十五条(契約条項に定めのない事項)

前各条に定めのない事項については、法律に定めるところによるほか、その都度本墓園が決めます。

第十六条(契約条項の改定)

墓地埋葬に関する法律等現法規が改定された場合、及び本墓園が特に必要と認めた場合には、本契約条項も改定されることがあります。

【↑】このページの先頭部分まで戻ります。