スマートフォンサイトを表示する

樹木葬のご紹介 全国対応いたします。

※ご覧になりたい写真をクリックしてください。拡大して表示されます。

樹木葬とは

樹木葬は、自然葬のひとつです。
善徳院墓苑の樹木葬は、シンボルツリーに見守られ自然に還りたいという想いを叶えた葬法です。
許可を受けた区画に個別に埋葬し、貴方だけのお墓を作ります。手前にある献花台で参拝していただけます。
「芝生の丘で静かに眠りたい…」
緑に囲まれた樹木葬墓は、宗旨・宗派を問わずご利用いただけます。

一霊位契約永代管理料込で
362,000円
二霊位契約永代管理料込で
462,000円

樹木葬永代管理型

ご安心ください。後継者がいない方、
将来お墓の管理で不安をお持ちの方。

1区画に2霊位埋葬される場合、 46.2 万円(税込・永代管理費込)
でご利用いただけます。
3霊位以上の埋葬を希望される方は御相談ください。

施設案内

御納骨の流れ

  1. 納骨の日取りをお決め下さい。
  2. ご遺骨をお持ち下さい。(遠方の方は、以下に掲載の「遠方の方の御納骨について」を参照下さい。)
    御納骨には、埋葬許可証または火葬証明書が必要です。
    ご遺骨と一緒にお渡しくださるかご納骨日までに当園までお送り下さい。

御納骨方法

  1. 縦横30㎝深さ60㎝(納骨数により変わる)程の穴を掘ります。
  2. 土が崩れて来ないように筒を入れます。
  3. 御納骨します。(立ち会えます)
  4. 土を被せてから故人様のお名前を彫った御影石を入れます。その上に更に土を被せて芝生を元の状態に戻します。
縦横30㎝深さ60㎝程の穴を掘ります
故人様のお名前を彫った御影石
【覆い袋 ¥1,080】 ご希望の方は別途購入下さい。
ほとんどの方は直接流し入れる納骨方法ですが、抵抗のある方は綿の袋に入れてから納骨できます。

遠方の方の御納骨について

遠方の方もご安心ください。

フジパーク霊園では、お骨専用梱包キット(送料無料)にて郵送 して頂ければ来園不要にてご契約・ご納骨も可能です。
梱包キットをご希望の方は無料にてお届けいたします。

お骨専用梱包キット

  • 御骨専用箱
  • クッション材
  • 着払い送り状
ご不明な点や詳しくお知りになりたい方は、お気軽に当園スタッフまでお問い合わせ下さい。
フジパーク霊園オンラインショップ

善徳院墓園 樹木葬墓管理規程 (永代管理型)

第一条(使用目的)

善徳院墓園樹木葬墓は、焼骨の埋葬以外には使用できません。

第二条(使用資格)

本樹木葬墓は、国籍・宗教を問わず、どなたでも使用することができます。

第三条(永代使用料)

使用者は、本契約締結時に樹木葬墓地の永代使用料として1区画1霊位につき金200,000円(記銘料込・税込)を納入していただきます。

第四条(1区画2霊位目以降の埋葬)

1区画2霊位目の埋葬を金100,000円(税込)で行うことができ、最大4霊位まで埋葬することができます。このご契約については、身元引受人の指定が必要な場合があります。

第五条(永代管理料)

本樹木葬墓の永代管理に要する費用として1区画につき金150,000円(税別)の永代管理料をいただきます。永代管理料を納入いただくことで、「永代管理墓」として永代に渡って管理され、その後管理料のご負担はありません。

第六条(料金の不返還)

既納の永代使用料・管理料等は、いかなる理由があっても返金いたしません。

第七条(死体埋葬の禁止)

公衆衛生上、本墓園には死体(死胎を含む)を埋葬することはできません。

第八条(埋葬者の制限)

使用者の親族以外の者を埋葬することはできません。但し、本墓園の承認を得た時は埋葬することができるものとします。

第九条(譲渡禁止)

使用者は、その永代使用権を第三者に譲渡又は転貸することができません。

第十条(行為の制限)

本墓園内において、次の各号に掲げる行為をしてはいけません。

  • (1) 墓園の施設を損傷し、又は汚損すること。
  • (2) 墓園に施設を設置し、又は変更しようとすること。
  • (3) 樹木や花卉等を伐採し、又は採取すること。
  • (4) みだりに火気を取り扱うこと。
  • (5) 貼紙もしくは立て札をし、又は広告をすること。
  • (6) 指定された場所以外に車を乗り入れ、又は駐車すること。
  • (7) その他、本墓園が管理上必要があると認めること。

第十一条(使用承諾の取り消し)

下記の各項に該当する時は、催告をせずに樹木葬墓の使用承諾を取り消します。

  • (1) 偽り、その他不正な手段により使用承諾を受けた時。
  • (2) 使用者が目的以外に使用した時。
  • (3) 使用者が使用場所を第三者に譲渡又は転貸した時。
  • (4) 他の使用者の信仰に圧力を加える等近隣の使用者に迷惑となる行為があった時。
  • (5) その他、本契約条項に違反した時。

前各項により樹木葬墓の使用承諾を取り消した時は、本墓園内の合葬墓に改葬することができ、当該墓所を他の第三者に新たに使用権を与えても、使用者並びに利害関係者は異議を申し立てることはできません。

第十二条(使用承諾取り消しに伴う措置)

前第十一条により使用権を取り消され、本墓園の合同墓地に合祀された時は、本墓園が永代供養いたします。

第十三条(樹木葬墓の返還及び原状復帰)

樹木葬墓が不要になった時、及び使用承諾の取り消しがあった場合、使用者は樹木葬墓を原状に復して返還するものとします。万一、使用者が返還しない時は、本墓園は使用者に通知して原状に復すことができます。
なお、原状回復費用については永代使用料にて充当します。

第十四条(不可抗力による事故の責任)

天変地異等不可抗力による損害については、一切本墓園は責任を負いません。

第十五条(法人が使用する場合)

法人が本墓園の使用を希望する場合は、本墓園と協議の上、契約していただきます。

第十六条(各種の届出)

次の表に掲げる事項に該当する場合は、速やかに本墓園へ届出をしなければなりません。

届出が必要な場合 届出書等の種類
  • (1) 使用者又は代理人が住所や氏名を変更した場合
  • (2) 焼骨を埋蔵しようとする場合
  • (3) 焼骨を改葬しようとする場合
  • (4) その他、本墓園が管理上必要があると認める場合

住所・氏名変更届書
埋蔵届書
改葬許可申請書
該当する届出書

第十七条(契約条項に定めのない事項)

前各条に定めのない事項については、法律に定めるところによるほか、その都度本墓園が決めます。

第十八条(契約条項の改定)

墓地埋葬に関する法律等現法規が改定された場合、及び本墓園が特に必要と認めた場合には、本契約条項も改定されることがあります。

*御影石の記銘板に埋葬者のお名前を彫刻して標とし、その上に約10cmの芝を張ります。
*納骨作業は管理者で行いますので、墓地(芝生内)への立ち入りはご遠慮いただきます。

【↑】このページの先頭部分まで戻ります。